心とカラダの健康メソッド

心身の健康、毎日楽しい日々を過ごすために食生活や元気になる言葉、人間科学・医学要素も取り入れた記事を載せていきます。

毎日がディズニーランドだったら

毎日がディズニーランドだったら⁈

ディズニー好きには永遠の願いだったりするんでしょうか。

私は面白いかどうかは別として、ディズニーランドの雰囲気は好きです。キャラクター、工夫を凝らした乗り物や建物、これから冒険に繰り出す雰囲気、毎日上がる花火。

現実とはかけ離れた時間と空間。それをディズニーランドは提供してくれます。

しかし、もし、毎日がディズニー生活だったら、果たして楽しいんでしょうか?

f:id:yuichi0519:20190304075116j:plain

楽しいは繰り返されると退屈を生む

スプラッシュマウンテンに10回連続で乗るとどうですか?おそらく多くの人がもうしばらくいいやって気分になるんじゃないでしょうか。

ミッキーマウスに何十時間も抱きつかれたらどうでしょう?一度離れたら今度は見向きもしなくなるんじゃないでしょうか?

もしもパレードがひたすら回っていたら…。

どんなに楽しい、人気があるアトラクションでも続けて乗ると飽きが来るし、どんなに会いたいキャラクターだとしてもずっと抱きしめたくはないものです。

いくら好き!楽しい!だとしても、何時間も毎日同じことの繰り返しだと結局は「つまらない」という感情が湧いてくるものですよね。

非日常が日常になる時、私たちは退屈を感じるんです。

脳が慣れてしまえば楽しくない

何故あれだけ楽しいことがいつの間にかつまらなくなってしまうのか⁈それは脳がそういう作りだからです。

脳は非日常的なことに対して刺激を受け、ワクワクしたり、ドキドキするんですよね。ホルモンの関係で!

そして、脳の特性として、同じ程度の刺激を受け続けると慣れてしまって、ワクワクやドキドキが冷めてしまうんです⤵︎

今まで楽しかったことが楽しくなくなるなんて、何だか寂しいですよね。

じゃあそうならないためにはどうしたら良いのか。次の項目でお話しします。

好きなことをいつまでも楽しむコツ

たまにしかないイベントとして活用する

つまり、あえて非日常的なものとして取り入れるということです。

脳の働きで考えるなら、脳を楽しいことに慣れさせないということ。

ドキドキやワクワクのボルテージが下がる前に辞める、帰る

ドキドキやワクワクには頂点があります。頂点にたどり着いたころに辞める、帰ることをすれば、「楽しかった!またやりたい!行きたい!」という感情が自然と湧いてきます。

しかし、ボルテージがだいぶ下がってから辞める、帰ろうとするとその時点での感情が後に残りやすいのです。だから、好き→普通に。普通→嫌いになっていったりもします。

頻回するなら常に新しいエッセンスを入れながら

続けて楽しむためには新しいエッセンスを入れるのが効果的です。

ディズニーランドは期間を空けるごとに異なるイベントや新しいアトラクションなども作られます。

そのように日々の生活の中で小さなイベントだとしても自分や、家族のために作っていくことで、日常が非日常的に楽しくなってきます。

私は家庭生活が少しでも楽しくなるよう、子どもに対して「笑顔」を心がけています。そして、極力子育てにも参加しながら奥さんの負担を減らしたり、家族円満になるようにしています。以下の二つの記事も参考にしてみてくださいね!

goldlife.hateblo.jp

goldlife.hateblo.jp

毎日がつまらない。というのはある意味自分がつまらなくしているのです。

まとめ

どんなに楽しいことだとしてもそのまま続くと、楽しくなくなることもあります。

楽しみを継続させるコツを掴んで、好きなことを失うことなく、また、毎日を楽しく、ワクワクして生きていきたいですね!

非日常を待っていられないという方は仕事のストレスを少なくして何とか乗り切りましょう!こちらも参考になれば!

goldlife.hateblo.jp