心とカラダの健康メソッド

仕事や生活の中で溜まる心とカラダのストレスを抜いて、本当の健康を楽しむブログ

式場探しに後悔したくないならブライダルサロンを活用しよう

 あなたがこのブログにいらしたということはご結婚されるのですね。

おめでとうございます!

お仕事をされている中での式場選びは本当に大変です。時間がない上に、そもそも考えることが山ほどあるんです。というか何から考えていけば良いかも分からない。

だからこそ、ブライダルサロンに式場探しを依頼するカップが増えています。

今日は自分たちで式場を探さない方が良い理由と、ブライダルサロンの中でも超人気な『マイナビウェディングサロン』の紹介をします。

f:id:yuichi0519:20191019192759j:image

自分たちにぴったりな式場を探すのはデメリットだらけ

私は結婚式場を探す時、ブライダルサロンに依頼することなく、自力で探しました。探している時間は楽しいんですがね、決まらないんですよ。中々…。

私の実体験を元に式場探しのデメリットをお伝えします。

何から準備して良いかもわからないのが結婚式

まずはこれ、そもそも何から考えていけば良いのかわからない。何を準備していけば良いのかわからない。とりあえずゼクシィ読んでみるか!みないなことが絶対に発生します。

漠然と式場を探していても、自分たちにぴったりな式場を見つけるのは至難の業ですよ。

写真で見る限り雰囲気が理想とぴったりな式場だとしても、コストパフォーマンスが悪かったり、収容人員が少なかったり、洋装は出来ても和装が出来なかったり、沢山の『ズレ』が生じてくるんです。

シャツのボタンは最初を間違えて付けたら、全部間違えてちゃうでしょ⁈それと同じですよ。

だから、頭真っさらな状態で良いからブライダルサロンの門を叩くのが一番です。

f:id:yuichi0519:20191018230357j:image

式場を探す時間がもったいない

よほど例外でない限り、二人とも仕事をしているはずです。しかも若い時ってなかなか早く帰りづらいんですよね。

仕事が終わって帰宅し、夜の9時10時からネットでいそいそと探し始めるのも結構しんどいんです。最初は良いんですけどね、そのうち疲れの方が勝ってくるんですよ。だって決め手がなかなかないんだもん!

それで、ズルズル先延ばし、候補の式場を決めても相談や見学は数ヶ月後とかね…ほんと泣くことになりますよ。今までの時間はいったい…!

人気の式場は最初の予約すら取るのが難しい

上の項でもちょっと触れましたが、式場って本当に予約が取れないんです。

少子化少子化と言われているから結婚するカップルも減ってきているはずなんですけどね。

その理由は

  • 人気の式場にカップルが集中して式を挙げたがるため
  • 結婚式をする時期の常識みたいなのがあるため

なんです。

自分たちの理想の結婚式を挙げられたら、当然、結婚を控えている友人知人に教えたりしますし、ネットで探せばまず人気のある式場がトップに挙がってくる訳ですから当然と言えば当然です。

また、結婚式を挙げる時期というのが

  • 春から夏の手前
  • 夏が終わり涼しくなってきてから冬の寒くなる手前

に集中しがちです。

結婚式は屋外の場合や、フラワーシャワー、写真撮影などの時だけ外に移動することが多いです。

日差しの照り注ぐ中で、新婦や親御さんの気分が悪くなったり、寒さで震えるドレス姿の新婦は見たくないですよね。

もちろん季節ごとに対応はしてくれるのですが、そういった理由が少なからずあるんです。

結婚式に考えることは式場だけじゃない!二次会にハネムーンに顔合わせと盛り沢山

結婚する時に考えないといけないことって、式場選びだけじゃないですよね。ざっと挙げてみますが、

  • 式場選び
  • 二次会
  • ハネムーン
  • 両家顔合わせ
  • 婚約指輪

もちろん式場選びが決まればそこで色々とできるのは確かですが、それも式場によりまちまちなんです。

私たちの時はハネムーンと指輪は自分たちで考えましたが、両家顔合わせを出来る式場なんて少なかったりします。こういった結婚に纏わる全てのことがブライダルサロンに相談するとトントン拍子で進んでいくのです。

f:id:yuichi0519:20191018230932j:image

式場が多過ぎて、一つ一つ予約するのが大変

自分たちにぴったりな、良さそうな式場って結構見つかるんです。式場ってかなり多いんで。

決めてがないなら、実際に式場に赴くのが良いんですけど、そのための式場とのやり取りも大変。

あれこれと悩むカップルは候補の式場が多くなりがちです。

あれが必要、これが必要というのを全て受けて、『ここがベストな式場です!』と提示してくれたら、どれだけ話が早いと思いますか?

あれこれとオプションを付けられ高額になるのが結婚式

もう、定番ですね。私たちの結婚式場で最初に提示されていた金額は180万ほどでした。

200万に収まるなら良い方かなと思ってたのですが、あれよこれよとオプションが付き、結局は250万でした…。

まんまと罠に引っかかりましたねぇ。

盲点としてはドレスの種類や新郎服の値段、エンドロールムービーや、料理のランクなど様々ありましたよ。それでもこちらで用意出来ることは用意したんです。

  • 牧師さんは知人の牧師さんに依頼
  • 聖歌隊は教会の知人聖歌隊
  • ウェルカムボード自作
  • エンドロール自作

など、結構自前で準備しても250万でした。まぁ、それなりに大きな、人気の高い式場だったので、そんなもんなのかもしれないですが。

予算よりオーバーするのが当たり前の結婚式です。なんかね、結婚式の話を式場の応接室でスタッフと話していると、財布の中身のことを忘れちゃうんでしょうね。

あとは、色々と考えるのに疲れちゃったり。

だから、ブライダルサロン通して、予め予算の選定と余計なオプションが付かないように進めておくことが結婚式予算を低くする上で大事なんです。

f:id:yuichi0519:20191027071114j:image

結婚式のエンドロール『撮ってだし』は高額⁉︎ムービー製作会社に頼もう

式場によってはエンドロールを作成してくれるところがあります。

よく、結婚式の最初から最後までを編集したものを披露宴の間に編集してくれるものがありますが、あれは『撮って出し』と言われていて、プロが編集してくれますし、参列者の映像や名前も入れてくれるので、なかなか好評です。

しかし、大きなデメリットがあります。高額なんです。

私が挙げた式場では20万していました。大体15万〜20万くらいの相場のようですよ。

なので、私は自作しました。それも、ムービーメーカーで。でもね、オススメしません。体力と時間が大きく削られ、しかもクオリティがちょっと低いかなと感じます。まぁ、映像製作に慣れていたり、もっと良いソフトを使う人なら結果は違ってくるとは思いますが…。

私は過去の経験上、自作で作るよりもムービー製作会社に依頼した方が断然良いと思っています。

式場を通さないので、かなり安く、オープニング&エンドロールで5万くらい、一つのムービーなら2万〜3万くらいで製作してくれるので、撮って出しの難点を解決できます。

同業他社が1ムービーにつき5万〜8万くらいの製作料だったりするので、ナナイロウェディングはかなりコスパが良いです。

ただし、勿論のことなのですが、式最中のムービーではなく、既存の写真や動画などを使うしかないので、もし華やかな姿や風景の写真で作ってもらいたいなら前撮りする必要があります。

結婚式のムービー製作会社『ナナイロウェディング』では

  • 修正回数無制限
  • キャンペーンが豊富
  • 最短で5営業日以内の納品
  • ムービー作成後でもキャンセル料無料

で受けてもらえます。

特に、ムービー作成後でのキャンセル料無料ってすごいですよね。気に入らないなら、なかったことにして下さいってことです。

何回でも納得がいくまで作り直せるので、ここを使わない手はないと思います。

別の記事で『ナナイロウエディング』について他社や個人クリエイターと比較しながら紹介していますのでこちらも参考にしてくださいね。

www.eternal-gold-life.com

式場選びは第3者が相談にのってくれるからこそ決まりやすい

はい、もうこれに限ります。結婚式なんてそう何回もやるものじゃないんで、みんな分かりません。

でも結婚式場探しを仕事でしている人たちは私たちのニーズを知っているし、どんな式場が私たちに合うのかを知っているんです。

さらに、もし私たちが式場のイメージを持っていなかったとしても、イメージを膨らませてくれたり、疑問にも即答してくれるので、式場選びにほとんど迷うことがなくなるんですね。

おしゃれ、コスパ、披露宴、二次会、両家顔合わせ、ハネムーン、美味しい料理、収容人員、種々のサービス。これらを一括して私たちに最も合う式場を紹介してくれるのがブライダルサロンなんです。

ウェディングサロンのマイナビウェディングが式場探しに選ばれる理由

ここまで、自分たちで結婚式場を探すデメリットをお伝えしてきました。

だからこそウェディングサロンが良い訳なのですが、中でも『マイナビウェディングサロン』が多くのカップルに選ばれているのをご存知ですか?マイナビと言えば『就活』を連想する人が多いと思いますが『式活』もしてるんですよ。

マイナビウエディングサロン

f:id:yuichi0519:20191018231253j:image

マイナビウェディングは無料で相談

なんと、相談無料!

無料で相談にのってくれて、自分たちにぴったりな式場を探してくれるんです。

もちろん、式場の予約までしてくれますから、トントン拍子で話が進んでいきます。

マイナビウェディングならお祝い金やギフト券ももらえる

無料な挙句にお祝い金やギフト券がもらえたりします。これはキャンペーンなので、時期によりやっていなかったり、額が下がることもあるかとは思います。

ちなみに2019年12月5日までのエントリーで、12月26日までに式場を決めることが出来れば、8万円分がプレゼントされます。

マイナビウェディングサロンは全国に

マイナビウェディングは店舗数が豊富です。多くの主要都市にあるので、相談しやすいのが特徴。

関東関西ならばまず困ることはない店舗数です。

近くにサロンがなかったとしても、WEB相談が可能です。

f:id:yuichi0519:20191027065714j:image

式のコストを最小限に抑えられる

先ほどのデメリットでもお伝えしましたが、式の話を進めていく中で、どんどんオプションが付いていき、費用がみるみる加算されていくのが、結婚式です。

しかし、あらかじめマイナビウェディングを通して不要なオプションは付けないようにだとか、予算選定をしておけば、結婚式のコストを抑えることが可能です。

第3者からそのような働きをしてもらえると、本当に助かりますよね。

全ての要望を聞いた上で式場を探してくれる

マイナビウェディングに依頼すれば、全ての要望を聞いた上で式場を探してくれるので、無駄な時間を省くことが出来ますよ。

探している本人たちは冷静な判断が出来ず、予算オーバーしたり、どんな式場が自分たちに合っているのか分からなかったり、沢山の理想がある中、どれかを諦めてしまったりするものです。

それら全ての要求を満足に変えてくれるのがマイナビウェディングです。思いっきり活用しましょう。

f:id:yuichi0519:20191027070103j:image

式場のプランナーも選べる

ウエディングサロンを利用すれば、式場のプランナーを指定することが可能です。

普通、式場に直接行くと、すでに担当のプランナーが決まっています。私の時はとても気の合うプランナーでしたし、牧師さんや聖歌隊など、持ち込みも多く自由にやりたかったので、本当に助かりました。

しかし、そのプランナーが一度だけ出張する時があり、他のプランナーに引き継がれたことがあったのです。その時に「〇〇はこちらの式場では出来ません」と言われたんです。ベテランのプランナーでした。

もちろん、担当のプランナーからは了承してもらっていたことなんです。もちろん後日、担当プランナーに話したところ「大丈夫ですよ」と、快く言っていただけました。

式場にもよるし、担当するプランナー一人一人によっても、自分たちの理想とする結婚式を挙げられるかどうかが掛かっています。

どのプランナーが良いかなんて私たちには分からないですが、「こういう式を挙げたいから、自由にやることにOKを出してくれるような人が良い」とか、「性格が丸い人」「式場に不利なことでもお得なこととか全部話してくれる人」など、マイナビのスタッフに要望することをオススメします。

両家顔合わせの場所やアドバイスもしてくれる

結婚式の準備で唯一の苦痛であり、冷静さを取り戻す時間、それが『両家顔合わせ』ではないでしょうか。

うちの場合もかなり緊張しました。お互いの親は顔合わせるのが初めてですし、親同士の関係が悪ければ決まりの悪い結婚式になりますからね。

式場で顔合わせも出来る場合もありますが、そうでない場合もあります。

その場合、雰囲気が良く、料理も美味しく、顔合わせに適した場所を自分たちで探さないといけないですし、もっとも緊張する場であり、もっとも重要な時間を何のアドバイスもなしにやり過ごすのは本当に危険としか言いようがないです。

これもマイナビウェディングは相談にのってくれるので、是非活用してみて下さいね。

f:id:yuichi0519:20191027070502j:image

ゼクシィとマイナビウェディングならどっちを活用する?

式場探しには長らく使われている『ゼクシィ』がありますよね。

ゼクシィはマイナビウェディングよりも紹介できる式場数が圧倒的に豊富です。マイナビウェディングはゼクシィを追いかけている後者みたいなものです。ゼクシィは雑誌でも色々と情報収集できますし、とても便利。よく耳にするし、安心感がありますよね。

じゃあ、ゼクシィを活用すれば良いじゃないって思うのですが、マイナビウェディングがゼクシィに圧倒的に勝っていることがあります。それは…

キャンペーンが豊富で、その額が非常に大きいこと。

ゼクシィはキャンペーンに力を入れなくてもお客さんが来るんですね。

でも、消費者の私たちが極力気にするのは「良い思い出に残る結婚式は挙げたいが、可能な限り費用も下げたい」というのが本音だと思います。

マイナビウェディングはゼクシィよりも提携している式場が少ない。しかし、お得なキャンペーンが豊富ならば、

まずはマイナビウェディングを活用、気に入った結婚式場が無ければ、その後ゼクシィを活用』

というステップが最もお得な道を辿れるのではないかと思います。

無料で活用できますし、ゼクシィでもマイナビウェディングでも提携している式場なら、キャンペーンが豊富なマイナビウェディングの方が何かとお得ですしね。

マイナビウエディング公式サイトへはこちらから

マイナビウエディングサロン

まとめ

ここまで、自分たちでやる式場探しのデメリットと、式場探しに『マイナビウェディング』が選ばれる理由をお伝えしました。

もう一度振り返ると

自分たちでやる式場探しのデメリット

  • 何を準備したら良いか分からない
  • 式場を探す時間がない
  • 人気の式場は予約が難しい
  • 結婚式は考えることか山ほどある
  • 式場が多すぎて予約が大変
  • オプションがついて高額になる
  • 第3者がいないとなかなか決まらない

『マイナビウェディング』が式場探しに選ばれる理由

  • 無料で相談にのってくれる
  • 高額お祝い金やギフト券がもらえる
  • 店舗数が多い
  • コストを最小限に抑えられる
  • 両家顔合わせの場所やアドバイスにものってくれる

人生の一大イベントとも言える結婚式ですから、悔いのないためにもブライダルサロン『マイナビウェディング』を活用してみてはいかがでしょうか?