心とカラダの健康メソッド

心身の健康、毎日楽しい日々を過ごすために食生活や元気になる言葉、人間科学・医学要素も取り入れた記事を載せていきます。

一日カフェ店長兼料理人の準備が揃ったよ

わたくし、料理人なんです。料理のことはほとんど記事にしてないんですけどね。なんか、記事のための料理って億劫になっちゃうんですよ^^;

さて、今回は久方ぶりの料理関係です!ただ、料理レシピではなくて『一日カフェ店長兼料理人』の準備が揃ったんです!

f:id:yuichi0519:20190422083044j:image

レンタルキッチンの用途

今回はほぼ内輪でのイベントなので、「利益なし」の場所代、料理代のみ相殺予定。一人辺りワンプレートで700円くらいです。もっと安くしたかったですが、場所代がそこそこかかるのでね。

しかし、これでも安い方なんです!

最近のキッチン付き貸しスペースというのは

  • ドラマなどの撮影
  • レセプション

などの用途に使われることが多く、かなりこぎれいでオシャレ。1時間1万円とかザラなんです。

しかし、今回お借り出来た場所は3時間で9000円。約1/3の値段で済むんです!

元々は和食小料理屋のお店で、何と習字教室などの料理とは異なる需要もあるのだとか⁉️

 

飲食店って料理代や設備費などが高いので、こういう貸しスペースとしての利用の方が案外儲かるのかもしれませんね。しかも副業として機能させることが出来ますから、サラリーマンなどでもトライする価値はありそう。

 

このお店、かなりお得なので、事業主さんから許可頂いたらブログで紹介したいと思います!

一日シェフが出来る店舗は意外にも多い

一日シェフが出来るお店って結構多いんです。普段は料理屋として営業してるけど、休日に貸出たり、all flee の場合もあります。シェアキッチンなんてのもあります。都心なら大小様々なスペースが見つかりますよ‼️

 

料理人って自分のお店を持ちたい人が結構います。でもいきなり店舗持つのって不安ですよね。そういった人のために

「独立に向けて一日シェフやりませんか?」などのキャッチフレーズで呼び込んでいます。独立したい人は飛び着きますね。

しかも、色んな料理人とのコミュニティとしても活用出来る訳で、利用価値は高いなと思います。

一日シェフのために用意すること

普通、個人が開業するには

  • 食品衛生責任者
  • 防火管理者

の資格が必要です。しかも食品衛生責任者は調理師や栄養士の資格が必須条件なので、最低3つの資格が必要になる訳です。

しかし、レンタルキッチンの場合はそれらの資格を事業主が持っている場合が多いので、資格が必要ない場合が多いです。

なので、用意する物と言ったら、

 

ユニフォームと食材

 

だけで良いんです!楽ちんですね!

因みに、私の場合はユニフォーム→私服。エプロン→以前仕事で使っていた前掛け。があるので、帽子のみ揃える必要がありました。それがついに届いたんです🧢

f:id:yuichi0519:20190422080935j:image

普通のハンチング帽です^^;送料無料で作りも中々丈夫でした。

カフェ系では

  • ハンチング帽
  • バンダナ
  • キャスケット
  • ベレー帽

などがよく使われます。

一日シェフのお値段や利益はいかほど?

レンタルスペースによりけりですが、箱の値段は多く見積もって1時間1万円と考えた方が良いと思います。

ただ、2時間以降は安くなったりします。

 

オフィス街にあるレンタルキッチンならば、平日ランチタイムの客入りはどんな料理でもあまり変わらないので、事業主に毎回どれくらいの客入りがあるかリサーチしておく必要があります。

私が利用するレンタルキッチンスペースはなんと、

 

一日1080円‼︎

 

安⁉️

コワーキングスペース内なので、お客は少ないですが、それでもかなり安いです。近々紹介出来たらと思います。

 

レンタル料も様々なので、一度調べてみると良いですね!

まとめ

レンタルキッチンを渡り歩いて本業としている人もいるようですが、レンタル料がかかることもあり、代価は少ないです。

やるなら、副業としてか独立準備としておススメします!