心とカラダの健康メソッド

心身の健康、毎日楽しい日々を過ごすために食生活や元気になる言葉、人間科学・医学要素も取り入れた記事を載せていきます。

選挙カーで名前だけを連呼するのは逆効果だと思う

選挙が近づくと必ず行われる選挙カーでの名前連呼…。

朝8時頃から夜の8時くらいまで、ひたすら立候補者の名前が連呼されます。何度も名前を聞かされると確かに脳にインプットされやすいです。しかし、これって逆効果にも思えてきませんか?

  • 何か集中してやりたいことがある時に煩わしい
  • 子どもがやっと昼寝したと思ったら、名前連呼で起こされる
  • 名前をインプットさせることじゃないと票を獲得できない人だと思ってしまう。
  • 誰も手を振っていないのに名前連呼中、急に「ありがとうございます」と言ったりするのが滑稽に感じる

選挙カーだけではありません。

f:id:yuichi0519:20190406155045j:plain

私は集中しないと出来ないことがあるのですが、マンション向かいの家前で街頭演説が頻繁に行われます。「何故、大通りから一つ路地に入ったこの場所で⁈」っていつも思ってしまう。駅前でやってほしいです。

政党支持者宅の前だから、その政党の候補者は必ずそこで真昼間に大演説するんです。住宅街なので、家の中にいる人達に向けて声を張り上げているのでしょう。

しかし、子どもがその演説で起きるんです。「子どもたちの未来を私たちが作っていきましょう‼︎」とか言う前に、場所と時間を考えた方が良いです。

他にも「税金は株で大儲けしている人達から巻き上げれば良いんです!」

というフレーズが聞こえてきましたが、最近では庶民の間にも株をやっている人が増えてきています。その人たちが大儲けをしている可能性もあります。

また、話の内容から何故か「あなたたちは株のやり方も知らない無能な人達だから私達が守ってあげます!」という感じで聞こえてきました。偏見ですかね(苦笑)

「若さと元気が取り柄!」

新入社員じゃないんです!ちょと面白いですが…政治家には「有言実行」これに尽きます。若いだけだと歳上議員に負けてしまいますよ。同い年なんでね。頑張ってはもらいたいですが、その演説振りを見ると間違いなく呑まれてしまうでしょう。

あと、他の政党の悪口ばかりが目立ちます。無支持者が日本人には多い訳です。他党を蹴落とすだけでは支持者は増えません。

もっと自分達がやってきたことと、これからやろうとしていることの具体案、それが何故必要なのか、どれくらい実現可能なのかをしっかりと演説してもらいたいです。数分間の演説な訳です。小学生みたいに他党の悪口を言ってる時間は無いと思います。

何年も同じことの繰り返し、もっと良いやり方はないのでしょうか…。日本の近い将来を変えようとしている人達な訳です。これではまだまだ日本は停滞するなと感じてしまいます。

自分や家族を守るのは自分しかいないなと痛感してしまいますね。

 

関連記事

サードプレイスならぬ発展性のある第3コミュニティが日本人には必要だと思う - 心とカラダの健康メソッド

何故日本には宗教が受け入れられないのか - 心とカラダの健康メソッド