心とカラダの健康メソッド

心身の健康、毎日楽しい日々を過ごすために食生活や元気になる言葉、人間科学・医学要素も取り入れた記事を載せていきます。

警察官試験をだだ受かりした私の勉強法 これから警察官を目指す人のために

私はかつて警察官でした。

警察官時代の話は別の記事に書くとして、この記事では警察官試験に受かるためにはどうしたら良いか⁉️に視点を当てながらお話ししていきたいと思います。これから警察官を目指す人に是非読んでいただきたい!

 

警察官の試験って難しいんじゃないの?って思っているあなた!そんなことないです!

私の同期でも「えっ!この人が受かったの⁈」なんて人がかなりいましたから…。

私が警察官を選んだ理由から、試験の準備など、細かくお伝えします!

 

f:id:yuichi0519:20190307160357j:plain

私が警察官を選んだ理由

私が警察官を選んだ理由は「人を助ける仕事をしたかったから」です。

裏を返せば、人を助けられる=強いということです。人を助けられる強い人物に憧れていたんだと思います。

アニメとかの影響が大きいんですかねぇ。大人になる時にはガンダムのようなロボットに乗れないかなぁとか。ガンダムは無理でもパトレイバーなら可能性あるかも⁈みたいな笑(知らない人はググってみて下さい)

そんな感じで成長し、高校の時友人からは「警察官は危険だから辞めた方が良い!」と言われることもありましたが、

  • 体を使う職業
  • 人助けの職業
  • 経済的安定職業

という3つの柱を掲げていた私には友人の言葉は全く耳に入って来ませんでしたね。(負傷が怖くてヒーローになれるかっての)

そして、実際に警察官になるための勉強を始めます。

警察官になるための勉強と準備

キャリアを目指す人にはすみません!アドバイス出来ません汗 

高卒でも専門卒でも大卒でも同じ試験を受けられるものもあれば、そうでないものもあります。ここでは、高卒以上なら誰でも受けられる試験についてお伝えします。

何卒が有利か

高卒で試験通過する人はかなり優秀だと思います。私の同期では3人ほどいました。

 

有利なのは専門卒。公務員試験の過去問や過去の面接問答が業種・組織ごとに保管されているのと、警察になりたい人がまとめて1クラスになるので、互いに励まし合いながら勉強出来ます。また、公務員に受かるための勉強しかしないので、とにかく公務員、警察官に受かりたい!って人には打ってつけなんです。

 

大卒は予備校などに通わないと受かるのは難しいかと思います。公務員の試験というのは解き方を知っていることがかなり大きいんですね。あとは暗記。大学の授業やりながらの場合はホント大変です。

 

大卒もいるなら、高卒、専門卒は試験で不利なんじゃない⁈って思いますよね!

専門学校では大卒、社会人経験者も結構いました。そういった人達を差し置いて高卒者達が成績上位を占めていたので、公務員試験に年齢はさほど関係ありません。

警察をだだ受かりした私の勉強法

私は県警二つと公務員一般、郵政、そして前職警察の5つを合格していました。

私が公務員試験に費やした期間はほぼ1年です。

蓄積期

とにかく覚えることが多いので、最初の7ヶ月くらいまではひたすら脳に蓄積。しかし、自習はほとんどしませんでした。模擬テスト前にやるくらいですかね。授業中もよく寝てましたし(おいっ怒!)

過去問期

8ヶ月目くらいから過去問をやり始めました。最初は簡単なやつで肩慣らし。

公務員の筆記試験は6割取れれば大体受かると言われているので、余裕こいていると…

レベルの高い職種の過去問で一気に落とされます。回答率4割くらい。やべぇ汗って思わせられるんです。

この頃から私の勉強時間が大幅に増えました。授業を含めるとだいたい12時間。朝と夜でコンビニバイトもしていたんでこれくらいが限度でした。体力あったんですよね。勉強も問題が解けることでモチベーションをグングン上げられるんです!同じ志しを持つ仲間がいたのも大きかったかな。

あと、数ヶ月の辛抱というのもありましたね。たまに運動はしてましたが、遊びは全くしませんでした。

そして、10ヶ月ころの春季講習でひたすら過去問を解く。この頃からほとんどノートは見なくなりましたね。過去問で答えられない部分を覚えていないってことなんで、ひたすら過去問回答から暗記。

苦手な科目である科学、化学、物理などは過去問で出てきたやつで尚且つ、私の脳で理解できるものだけ解き方を覚えました。得意分野を中心に勉強しつつ、苦手分野は頻出の問題のみ勉強する感じです。

公務員の試験って問題傾向があるので、過去問をやると一気に成績が伸びます。私は過去問総復習に勉強法を移してからは、常に約100人中10位以内には入れていました。

本番期

1年経って、いよいよ公務員試験シーズンの到来です。毎週日曜に何かしら試験が開催されるので、とりあえず応募しときます。

私の場合、最終試験が7/31でした。最初に受けていた一次試験の合否がこの頃には出ているので、面接練習も入ってきます。だから、筆記試験の準備期間はだいたい1年でした。

面接練習

私は一つの職種に対して50個くらいの回答を用意していました。それを他の職種で使える部分は使い、志望理由などは職種ごとに考えないといけません。

公務員って、クリエイティブな発想の持ち主より、健全・真面目な人が求められる傾向があります。また、論理的に説明できるかが大きいです。なので、割と淡々と自信を持って答えられるかが鍵です。

私は面接試験3つめくらいから面接に自信がつき、一次試験を受かれば二次面接も受かるという根拠のない絶対的な自信をつける事ができました。要は人慣れです。

面接官にペースを握られることなく、質問内容に逸脱しない範囲で自分のペースに持っていくのです。

今で言う就活エリートに近かったかもしれません。ただ、今ではこのやり方は良くないと思っています。

体力試験と合格してからの体力づくり

体力試験は腹筋、背筋、反復横跳びなど一般的なテストです。懸垂などを取り入れる場所もあるようです。

注意してほしいのは、運動神経が良いからというより、一般的な運動能力があるかを調べるための試験だということです。

なので、運動は試験勉強に支障がない程度、適度な運動を心がけていれば良いです。

しかし、警察試験に合格してからは体力づくりのためのランニングや筋力トレーニングをお勧めします。

警察官になるとまず警察学校に配属されますが、この期間の最初に警察はふるいにかけます。根性なしはついてくるな!という感じに。いやぁ、かなり熱い期間でしたね笑。

毎朝の5キロ前後のランニング。一日10キロ以上走るのもザラにありました。夏場は嘔吐する人が続出汗。女性も同じトレーニングなので、特に女性は体力づくり必須です!

詳しくは他の記事でお伝えします!

身体的不合格もある

私の友人は地方県警の一次は突破したものの、二次身体検査で全ての警察を落ちました。

「色覚異常」だったのです。

警察官は信号をしっかりと判別出来なければなりません。その友人は運転免許は持っていましたが、警察官の試験には引っかかるレベルの色覚異常だったのです。

共に頑張ってきた仲間が共に警察官として走れないのはかなりのショックでした。

事前に身体的要件は確認しておくことが必要です。友人はもちろん色覚異常を知ってましたが、僅かな希望を抱きつつ警察試験を受けていました。

まとめ

現場で働く警察官にとにかくなりたい⁉️って強い思いがある人は専門学校や予備校に通うことをお勧めします。年齢的にも確か30歳前半くらいまで受けられるはずです。

自分なりに勉強して受かるのはかなり難易度が高いと思いますよ。

また、勉強をするだけでなく、友人と遊んだり、適度な運動を随時取り入れながら進めていくことをオススメします。

1年という期間があなたにもしあるならば、受かるには充分の期間です。

もし、勉強し続ける中でモチベーションが下がったら、友人や現役警察官から話を聞いたり、警察を描いた映画や漫画などを見るのが吉です。

心を楽にしつつ、絶対警察官になる!という思いは途切らせることなく、勉強していきましょう!

 

以下の記事も読んでみて下さい!

警察官を私が辞めた理由と警察官の公私生活 警察学校編 - 心とカラダの健康メソッド

警察官を私が辞めた理由と警察の真相を紹介 - 心とカラダの健康メソッド