心とカラダの健康メソッド

心身の健康、毎日楽しい日々を過ごすために食生活や元気になる言葉、人間科学・医学要素も取り入れた記事を載せていきます。

あなたの夢は何ですか?

「あなたの夢は何?」同僚から聞かれて、私は言葉に詰まった。

私が夢を持っていないのはある意味あっているのだが、正確には「夢をすでに成していて、その夢を発展させるための夢を模索中」だからだ。

f:id:yuichi0519:20190121214233j:image

小さい頃は「サッカー選手」とか「お医者さん」など大概、職業を考える。しかし、サッカー選手に実際になれたら、「サッカー選手としてどうしたいか」が次なる夢になるのではないか。

私の場合、成した夢は職業ではないが、次なるステップを模索している意味では同じだ。だから言葉に詰まったのだ。

同僚との話ではその後、会社経営などの話になっていったが、「夢=仕事や財産を増やすこと」という認識らしい。私は人によって「夢」の形が違うと思う。「職業」の人もいれば、「病気を治すこと」、「世界平和」「世界一周」なんて人もいるだろう。でも、共通しているのは、夢を成した後もあなたのストーリーは続くということ。もし、夢を成した後のことを全く考えていないなら、ストーリーは一端止まってしまう。私はその穴にはまったことがある。私はつまらない人生だなと思い、夢を成したことすら忘れかけたこともある。でも、ある人から「夢を成した事を忘れてはいけない。それは成功したということ。成した夢を持って自分を発展させないと、結局は失敗してしまう」と激励された。

一時は息子のストーリーのために自分のストーリーを終えてしまおうという考えになったことがあるが、今はそれも違うと思っている。自分がいつも夢と希望に溢れていたら、子どももそのように育てられると思う。

私は夢を維持することに留まってしまっていたんだと思う。夢を発展させる2019年にしたい。