心とカラダの健康メソッド

心身の健康、毎日楽しい日々を過ごすために食生活や元気になる言葉、人間科学・医学要素も取り入れた記事を載せていきます。

都心のランニングスポット 皇居

今日は金曜日ですね。仕事後に飲み会やレストランでのディナーに出掛ける方も多いと思います。仕事の悩みも吹き飛ばして、楽しんで下さい^ ^

さて、美味しく食べた次の日は清々しい朝を迎えて、運動してみるのはいかがでしょうか?

休日に運動をすることで体もほぐれ、次週を体調が優れた状態で迎えることができますよ!

手軽に出来る運動として、ランニングなどいかがでしょうか?私は都内に住んでいた時、よく皇居外周をランニングしていました。f:id:yuichi0519:20190118204024j:image

ランニングは皇居でするべし⁈その魅力とは?

皇居はオフィス街のど真ん中にある緑の楽園のような場所です。その外周(内堀)は約5キロ。平日は大手町で仕事をする社会人が昼休みを使ってランニングに、休日には多くのランナーが訪れます。

スタートする場所として一番のおすすめは桜田門の南側です。とても広く、もちろんクルマも通らないので、グループで集まる時や体操、アップなども安全に行えますよ。

ちなみに、皇居外周は、基本的には左回りに走ります。あまり右回りで走る人はいません。皆んな事前に調べているのでしょうか…。

 

走りながら景色を楽しむ

皇居外周の魅力はなんと言っても景色です。特に、半蔵門桜田門にかけては長い下り坂になっており、立ち並ぶビルと石垣、お堀が意外にも合っており、とても綺麗。桜田門からスタートすると終盤にも当たるので、クライマックスにはぴったりだと思います。

春には桜、夏は緑が溢れ、秋は銀杏、冬は…寒い、嫌、冬だとしても皇居自体が魅力あるスポットです。

皇居正門

皇居正門には、日本では滅多にお目にかかれない儀仗隊が警備しています。なかなか動かないので、人形かと思う人もいるようですが、人です!

国賓が皇居宮殿に訪れる際は正門を通ります。東京駅から正門までは直線で繋がっており、国賓のための車列や馬車列がここを通ることもあります。見れたらラッキーですね!

皇居東御苑

大手門、もしくは平川門から入ることができる御苑です。御苑の花々を見たり、本丸跡なども歩けるので、昔の人々がどのように使っていたのか、どういう思いで城下町を見下ろしていたのか考えながら歩くのも良いと思います。 

ランニングの後は銀座⁈

皇居の近くにはランニングステーションと呼ばれるシャワーを利用できる施設があります。体をすっきりさせた後は有楽町、銀座辺りをぶらぶら歩いてみてはいかがでしょうか?綺麗めな服で入るお店ばかりではないですし、食べ歩きできるお店もあるので、気楽に楽しむのはいかがでしょうか。

 

心も体もリフレッシュして、来週も頑張りましょう!