心とカラダの健康メソッド

心身の健康、毎日楽しい日々を過ごすために食生活や元気になる言葉、人間科学・医学要素も取り入れた記事を載せていきます。

挨拶は壁を無くす!しかし、無理強いは禁物

「おはようございます!」と、元気に挨拶されたら、あなたは同じようなテンションで挨拶を返すことができますか?知人の会社では「挨拶部隊」が会社のエントランスに並び、出勤してくる社員達に元気な声で挨拶をするそうです。 挨拶部隊を作った理由は社員を…

お得意先にもバレンタインチョコ⁈女性営業の苦悩

もうすぐバレンタインですね。昔は女性から男性へという形が普通でしたが、今では「男性から」「自分へ」など様々な形が取られています。そして、バレンタインは仕事にも影響を及ぼすようになってきました。 「お得意先」へのバレンタインチョコ お得意先へ…

子どもの笑顔が日本を救う⁈ 幸せを運ぶ我が子と笑顔の絶えない子育て

子どもの笑顔って…癒されますよねぇ。 休みの日、我が子と散歩をすると、見知らぬ人に「ニコッ」と、満面の笑みを投げかけるんです。そしたら、相手も笑い返してくれたり、対話が生まれるようになります。人類皆家族みたいな感じ^ ^ また、この子の笑顔で、…

こめつぶさんの一言

お客さんに 「おまえはクビだぁ!!!」 って言われたよ…。 こめつぶさんはあなたにどんな言葉を投げかけてくれますか?

昼休憩は苦痛?楽しみ?どこで過ごしてますか?

皆さん、今日もお仕事お疲れさまでした‼︎ ちゃんとお昼休憩は取れましたか?私はお昼休憩が取れない時や、30分とか少ないことがザラです。でもね、それはそれでそこまで不満なことではないんです。何故なら お昼休憩は一人になりたいから( ̄ー ̄ ) お昼休憩…

リピーターを増やす接客マナー 店内でお召し上がりですか?

接客のお仕事における一言一言って本っ当に大事ですよね?言葉の良し悪しでお客さんを取り逃がしたり、「また来たい!」って思うようにすることができます。そして、仕事している本人も 「気持ちいい〜」 じゃないですか。今日は私がよく行くお店での出来事…

整体師で治せない足の痛みを自分で治せた

つい最近、左足腿の付け根を動かすと痛い痛い病にかかりました。原因は不明…。 寝ている時に寝返りをすると「ズキッ」と痛むんです。あとは股関節を回すときかな。ということで、通い詰めの整体院で見てもらうことにしました。 今通っている整体院でのエピソ…

学生モラルと体罰 教師の在り方

一月に大きな話題となった、教師の体罰問題。これまでにも、発覚したら必ずと言って良いほど大きく取り上げられてきましたよね。権威のある教師とない学生。教師が殴ることは絶対あってはならない。そもそも傷害罪ではないか!と。でも、教師に対する侮辱罪…

あきらめない人生

諦めようとする人、諦めようとする自分に送りたい言葉 センター試験が上手くいかなかった?次の試験があるじゃないか。その時に上手くやれば良い。全ての試験が上手くいかなかった?来年挑戦すれば良い。同期より先に社会に出たら良い。高卒で社長になる人だ…

父親らしさって何だろう?父親としての子育てを考える

「イクメン」という言葉が面に出てきてから10年くらい経つでしょうか。私の住む地域では、休日になるとベビーカーを引いて公園に向かうお父さん方をよく見かけます。その間にお母さんは家事をしたり、自由な時間も作ることが出来ます。子どもたちも普段遊べ…

ステロイドの副作用 家族性慢性良性天疱瘡は対症療法しかない

私はステロイド剤の軟膏を使い続けて10年以上が経ちます。ステロイドの副作用を知っている人は「今すぐやめなさい!」と言うかもしれませんね。実際、私はステロイド剤の副作用を知ったとき、「早く、ステロイドを塗るのをやめないといけない!」と、焦燥に…

ブログを始めたきっかけとはてなスターが消えた理由

最近、自分の記事を読み返したり、サーチコンソール、アナリティクスを見たりしていますが、まだまだ勉強が足りませんね汗。よく分からないことが多過ぎる…。慣れない言葉を読むのは疲れます。でも、webとはほとんど無縁だった私がブログを始めたのだから、…

AIの導入で仕事がなくなる⁈むしろ発展のチャンス

AI(人口知能)によって多くの仕事は無くなっていくと言われています。ある企業ではAIの導入が決まり、社内からは「私たちの仕事を取るな!」と、反対の声が上がるなど、不安にかられる人も多いのではないでしょうか? しかし、「AIの進出」という時代の流れ…

信頼出来る上司になるために必要な7つの特徴

社内に信頼できる上司(ここでの意味合いとして、管理職以上)はいますか? 正直なところ、100%信頼できる上司に、私は会ったことがないです。でも、私は一人一人が個性の王様だと思っているので、どんな上司でもある面では信頼できると思っています(当然、…

あなたの夢は何ですか?

「あなたの夢は何?」同僚から聞かれて、私は言葉に詰まった。 私が夢を持っていないのはある意味あっているのだが、正確には「夢をすでに成していて、その夢を発展させるための夢を模索中」だからだ。 小さい頃は「サッカー選手」とか「お医者さん」など大…

仕事のストレス  原因と解消法

今日は日曜日。明日から仕事だと考えると、憂鬱になったりしませんか?毎週こんなことの繰り返しだと、せっかくの連休が1日削られるような気分です。 私は4日に一度の夜勤日に憂鬱になっていました。イヤイヤ起床、出勤準備も心ここにあらずの状態で準備。力…

一人でレストランより団欒の食事が美味しい⁈

一人で食事をする時、感動するほど「美味しい!」と感じたことはありますか?私はありません。美味しいと感じることはありますが、何か足りないような…、ただ美味しいだけで終わるような、そんな感じです。 しかし、私が感動するほど美味しいと感じる時は、…

都心のランニングスポット 皇居

今日は金曜日ですね。仕事後に飲み会やレストランでのディナーに出掛ける方も多いと思います。仕事の悩みも吹き飛ばして、楽しんで下さい^ ^ さて、美味しく食べた次の日は清々しい朝を迎えて、運動してみるのはいかがでしょうか? 休日に運動をすることで体…

シフト制や夜勤の人は寿命が短いのは本当か⁈噂を覆す実例を紹介します

シフト制や夜勤の人は寿命が短いと聞いたことがありますか? ある大学のマウスによる研究で長期間に渡り体内リズムが崩れると、寿命が短くなるという研究結果が出ているのです。 私は20代始めから4日に一度の夜勤を始め、現在は夜勤こそないものの、早朝勤務…

信頼関係を築くためのコミュニケーション 5つのメソッド

職場や学校生活で望むことは何ですか?という質問に対して、多くの人が回答するのが、 「人間関係」 ではないでしょうか?いくらお給料が高くても、遣り甲斐のある仕事だとしても、人間関係が悪い職場は「この先、どうしようか…」と悩むものです。特に自分が…

一日のスタートダッシュ 朝食の必要性

朝の時間は5分でも増やしたい。そう考える人は多いかもしれません。そのために消えていくのが「朝食」。朝起きたばかりでは食欲も沸かないために、食べない人が増えています。しかし、朝食を摂らないことは、仕事においての作業効率、スポーツにおけるパフォ…

ドライカレー嫌いの私に革命を起こしたドライカレー レシピ

私はドライカレーが嫌いだった。そう、あの日を迎えるまでは…。 その日は当然訪れた。栄養学校の調理実習の時間、「今日はドライカレーを作ります!」教員がそう言い放った。 「何!ドライカレー?!」 私の「この世で存在しなくても良い料理第一位」にラン…

名前の通りに育てるには先に自分がそのように生きるべき

昨日は「朝日」の力について記事を書きました。今日はその続きで、続きでないような記事です。 私の子どもには、朝日に関係する名前をつけました。 朝日は ・過去、私に力を与えてくれた経緯がある(20190112記事参照) ・闇を照らし、明るい世界を作りだし…

朝日を浴びるとその日のパフォーマンスが違う

私は過去にセキュリティ系の仕事をしていました。24時間勤務で真冬の夜は7枚服を重ねて着ていました(一番上は外套)が、それでも震えが止まりませんでした。 そんな時、私が待ち遠しく待っていたのが「朝日」。大都会のビルの隙間から、朝日が私を照らす時…

顧客満足度が下がったのは社員の怠慢のせいではない

うちの会社の土台を築き上げてきた、前社長が講話の中で 「CS(顧客満足)が会社発足当時より、だいぶ下がっている。昔のような暖かさを取り戻し、ちゃんとやってほしい」 と、過去に作られた社員や顧客の触れ合っている映像を見た後で、涙ながらに訴えた。 …

仕事や家庭での悩み トラブルは朝に解決するのが良い

仕事や家庭での悩みって尽きないですよね。昼間あったトラブルを夜に思い返して、イライラがぶり返してくるなんてこともあるのではないでしょうか?今回は脳科学的にも見たお悩み解決方法を書きたいと思います。 夜はストレス発散 夜に悩みをぶり返すのはや…

運動と食事改善 1ヶ月で10キロ痩せたら人生が変わった

最近、酵素で痩せるサプリが流行っている。筋トレもダイエットもサプリの時代!医師も監修しているものもあるし、多くの人が使っていることもあり、安全面では今のところ問題ないのかもしれない。 でも、やはり心配な人がいると思う。世の中そんな上手い話な…

初めて出来た友達…

妻からこんなラインが… 「昨日、まー(息子)がパパは?パパは?って寝る時言ってたよ。遊んで欲しかったみたい」 じゃあ。保育園から帰ってきたら飛びついてくるかな。 ガチャ(帰ってきた⁈) ダダダダダッ 「まーもんは⁈まーもんは⁈(くまモン)」 親より…

子どもを通して愛情というものを再認識

子どもの成長は早いと聞いていたけれど、それを毎日見ていると実感します。今回は息子が一歳になるころのお話です。息子のある行動にはっとさせられました。それは「人間に根本的に必要なのは愛情」だということです。エピソードとともにお話していきたいと…

子育ては大人にも活用できる

私には1歳半ばほどの息子がいますが、子どもの存在は私の「心の健康」を向上させてくれます。 また、この子が生まれる前に、仕事の関係で、子どもの発達に関する多くのセミナーに参加していました。講師は医師や大学の教授、ジャーナリストなどさまざまです…