心とカラダの健康メソッド

仕事や生活の中で溜まる心とカラダのストレスを抜いて、本当の健康を楽しむブログ

警察官採用試験に合格するための必須対策

2019.11.11更新f:id:yuichi0519:20190307160357j:plain

元警察官が警察官採用試験に合格するための必須対策をお教えします。

 

警察官の試験って難しいんじゃないの?って思っているあなた!そんなことないです!

私の同期でも「えっ!この人が受かったの⁈」なんて人がかなりいましたから…。

ただし、勉強しないで受かることはまずありません。

なぜなら、公務員試験全般に言えることなのですが、義務教育では勉強したことのない問題も多く出題されるからです。

特に数学の分野ですね。数的推理、判断推理、資料解釈などです。

ですから、専門学校、大学生ならダブルスクールで教えてもらいながら勉強するのが一番の合格の早道なんです。

私が警察官になるために費やした勉強の期間は一年です。専門学校に通っていたので、どの時期にどのような対策をしていたか分かりやすくお伝えしますね。

f:id:yuichi0519:20191023062345j:image

警察官になるための勉強と準備

キャリアを目指す人にはすみません!アドバイス出来ません。

高卒でも専門卒でも大卒でも同じ試験を受けられるものもあれば、そうでないものもあります。ここでは、高卒以上なら誰でも受けられる試験についてお伝えします。

警察採用に大卒は有利なのか

高卒で試験通過する人はかなり優秀だと思います。私の同期では3人ほどいました。

 

有利なのは専門卒。公務員試験の過去問や過去の面接問答が業種・組織ごとに保管されているのと、警察になりたい人がまとめて1クラスになるので、互いに励まし合いながら勉強出来ます。また、公務員に受かるための勉強しかしないので、とにかく公務員、警察官に受かりたい!って人には打ってつけなんです。

 

大卒は予備校などに通わないと受かるのは難しいかと思います。公務員の試験というのは解き方を知っていることがかなり大きいんですね。

また、覚えることが山ほどあります。とにかく覚えるための時間が必要なので、大学の授業に出ながら警察間試験の勉強をするのはホント大変です。

 

大卒もいるなら、高卒、専門卒は試験で不利なんじゃない⁈って思いますよね!

専門学校では大卒、社会人経験者も結構いました。しかし、そういった人達を差し置いて高卒者達が成績上位を占めていたので、公務員試験に年齢はさほど関係ありません。とにかく、勉強したらその分成果が出るのが公務員試験なのです。

各都道府県警試験の難易度に違いはあるのか

各都道府県警試験の難易度に違いはあります。

もし、「警察官になれるなら、どこでも良い」という人がいるならば、人口の少ない地方県警採用試験を受けることをおススメします。募集人員は少ないですが、競合性が少ないのと、猛勉強した人が受けない傾向が強いのです。

実際、私の通っていた専門学校でも成績下位(100人中80位くらい)の学生が群馬県警に合格していました。

警視庁採用試験が最も難しい

警視庁の採用試験が最も難しい理由は

・日本の首都、一番栄えている場所、一番犯罪が多い場所ということで、受験者が多い。

・受験者が多いので人材を振るいにかけるためにも試験問題を難しくするしかない。

・試験問題を難しくすることで優秀な人材を採用されやすくする。

ただし、警視庁は採用試験が年に3回行われていますし、3類試験であれば高卒でも十分に受かる可能性があります。

結局はどれだけ的を得た勉強をするかにかかっているということです。

警察官採用試験に合格するために私が行った勉強法

私は県警二つと公務員一般、郵政、そして前職警察の5つを合格していました。

それぞれの試験対策をしていたわけではなく、公務員試験全般に共通する試験対策をしていました。

私が公務員試験に費やした期間はほぼ1年です。

2年制の専門学校でしたが、2年目の5月頃の試験から受験していたため、ほぼ1年の勉強期間となります。

どの時期にどのような対策をしていたかをお伝えしますので、今のご自身の時期と照らし合わせて参考にしてみてください。

4月~12月

とにかく覚えることが多いので、最初の7ヶ月くらいまではひたすら脳に蓄積。しかし、自習はほとんどしませんでした。模擬テスト前にやるくらいですかね。授業中もよく寝てましたし(おいっ怒!)

基本的には授業一本です。早朝と夜にバイト、部活も週一でやっていたので、授業以外の勉強する時間もほとんどありませんでした。

まだ勉強にも身が入らない時期でしたし、専門学校でも体験型の授業や一般的なビジネスに必要なスキルを蓄積する期間ということで、学校全体が勉強ムードではないんです。

また、専門学校には絶対に警察官になりたいという強い意志を持った学生もいれば、警察官になりたいわけではないけれど、とりあえず入学したという学生も結構います。ですから、警察官になりたい思いの強いグループで切磋琢磨して良い交友関係を構築してください。

12月から4月

8ヶ月目くらいから過去問をやり始めました。専門学校で言えば冬期講習ですね。

最初は簡単なやつで肩慣らし。

公務員の筆記試験は6割取れれば大体受かると言われているので、余裕こいていると、

レベルの高い職種の過去問で一気にやる気を落とされます。回答率4割くらい。このままじゃまずいなと思わせられるんです。

この頃から私の勉強時間が大幅に増えました。授業を含めるとだいたい12時間。

朝と夜でコンビニバイトもしていたんでこれくらいが限度でした。体力あったんですよね勉強も問題が解けることでモチベーションをグングン上げられるんです!同じ志しを持つ仲間がいたのも大きかったかな。

あと、数ヶ月の辛抱というのもありましたね。たまに運動はしてましたが、遊びは全くしませんでした。

そして、10ヶ月ころの春季講習でひたすら過去問を解く。この頃からほとんどノートは見なくなりましたね。公務員試験全般に言えることなのですが、過去問からの出題傾向がかなり高いんです。過去問で答えられない部分をひたすら暗記、解読しました。

過去問には解説もついているので、自分で勉強するだけでも理解が深まるんです。つまり、他の学生と差をつけるには過去問をひたすら解き、ひたすら解説を脳に入れて理解を深めることが一番の近道です。それでもわからないのは先生に聞いていました。

私は過去問総復習に勉強法を移してからは、学校の試験で、常に約100人中10位以内には入れていました。

f:id:yuichi0519:20191023061359j:image

苦手な科目はどのように勉強するのか

苦手な科目である科学、化学、物理などは過去問で出てきたやつで尚且つ、私の脳で理解できるものだけ解き方を覚えました。得意分野を中心に勉強しつつ、苦手分野は頻出の問題のみ勉強する感じです。少しでも理解しやすい科目を重点的に勉強するんです。

警察官の試験でも上記科目において難しい問題はほとんどないので、基本的な解き方さえ分かれば、得点源になります。

すぐに成果の出ない国語や英語はほとんど勉強しませんでした。

問題の解き方さえ分かれば解ける数学系や覚えれば良いだけの社会系は4月くらいまでには得点源になっていましたね。

警察試験に併願は必要なのか

1年経って、いよいよ公務員試験シーズンの到来です。毎週日曜に何かしら試験が開催されるので、とりあえず応募しましょう。

絶対この県警で働きたいっていう思いがあっても併願してください。

試験には慣れることも必要なんです。どういった時間配分で問題を解いていくのかを判別したり、周りの緊張感や初めての遠い場所に行くのにも何かと心境の変化が起こるので、場慣れしておく必要があるんです。

私の場合、最終試験が7/31でした。最初に受けていた一次試験の合否がこの頃には出ているので、面接練習も入ってきます。だから、筆記試験の準備期間はだいたい1年でした。

警察官採用試験の面接対策

私は一つの職種に対して50個くらいの回答を用意していました。それを他の職種で使える部分は使い、志望理由などは職種ごとに考えないといけません。

基本的には職種別、各都道府県警別の過去面接質問集があったので、そこから自分の答えを導き出す感じです。

公務員って、クリエイティブな発想の持ち主より、健全・真面目な人が求められる傾向があります。また、論理的に説明できるかが大きいです。なので、割と淡々と自信を持って答えられるかが鍵です。

先生方とも模擬面接をしましたが、一番実力が付くのは自分が志望していない職種での本番面接ですね。

私は面接試験3つめくらいから面接に自信がつき、一次試験を受かれば二次面接も受かるという根拠のない絶対的な自信をつける事ができました。要は人慣れです。

面接官にペースを握られることなく、質問内容に逸脱しない範囲で自分のペースに持っていくのです。

f:id:yuichi0519:20191023061902j:image

体力試験と合格してからの体力づくり

体力試験は腹筋、背筋、反復横跳びなど一般的なテストです。懸垂などを取り入れる場所もあるようです。

注意してほしいのは、運動神経が良いからというより、一般的な運動能力があるかを調べるための試験だということです。

なので、運動は試験勉強に支障がない程度、適度な運動を心がけていれば良いです。

しかし、警察試験に合格してからは体力づくりのためのランニングや筋力トレーニングをお勧めします。

警察官になるとまず警察学校に配属されますが、この期間の最初に警察はふるいにかけます。根性なしはついてくるな!という感じに。いやぁ、かなり熱い期間でしたね。

毎朝の5キロ前後のランニング。一日10キロ以上走るのもザラにありました。夏場は嘔吐する人が続出汗。女性も同じトレーニングなので、特に女性は体力づくり必須です!

詳しくは他の記事でお伝えします!

色覚異常で不合格もある

私の友人は地方県警の一次は突破したものの、二次身体検査で全ての警察を落ちました。

「色覚異常」だったのです。

警察官は信号をしっかりと判別出来なければなりません。その友人は運転免許は持っていましたが、警察官の試験には引っかかるレベルの色覚異常だったのです。

共に頑張ってきた仲間が共に警察官として走れないのはかなりのショックでした。

事前に身体的要件は確認しておくことが必要です。友人はもちろん色覚異常を知ってましたが、僅かな希望を抱きつつ警察試験を受けていました。

まとめ

現場で働く警察官にとにかくなりたい!って強い思いがある人は専門学校や予備校に通うことをお勧めします。年齢的にも確か30歳前半くらいまで受けられるはずです。

自分なりに勉強して受かるのはかなり難易度が高いと思いますよ。

また、勉強をするだけでなく、友人と遊んだり、適度な運動を随時取り入れながら進めていくことをオススメします。

 

1年という期間があなたにもしあるならば、受かるには充分の期間です。

もし、勉強し続ける中でモチベーションが下がったら、友人や現役警察官から話を聞いたり、警察を描いた映画や漫画などを見るのが吉です。

心を楽にしつつ、絶対警察官になる!という思いは途切らせることなく、勉強していきましょう!

 

モチベーションが下がりやすい方は以下の記事を読んでみてください。

www.eternal-gold-life.com

私が警察官の試験勉強の約一年と三ヶ月継続していたモチベーション管理法です。

部活もバイトも遊びも程よくしながら『勉強』に対するモチベーションが下がらなかった理由は、”その”生活スタイルそのものにあったのです。

尚、このモチベーション管理法は多くの成功者が実践してきたものでもあります。試験勉強だけでなく、スポーツやビジネスにも応用できると思いますよ。

 

もう一つ記事のご紹介です。

www.eternal-gold-life.com

警察学校での生活を紹介している記事です。

警察学校って厳しいけど、楽しいものなんです。あなたが合格したら必ず警察学校に入るので、この記事も暇な時に読んで、試験勉強のモチベーションアップに役立ててくださいね。

信頼出来る上司になるために必要な7つの特徴

あなたは部下から信頼されている上司(ここでの意味合いとして、管理職以上)ですか?

正直なところ、100%信頼できる上司ってなかなかいないですよね。

でも、私は一人一人が個性の王様だと思っているので、どんな上司でもある面では信頼できると思っています(当然、同僚も)。

職場がうまく回るには中間管理職の裁量がとても大きいですよね。現場に一番必要なことを知っており、部下たちの能力も一番よく知っている(知っていないといけない)存在。

上司と部下の関係性が悪いと職場はうまく回りません。

上から物事を押し付けていませんか?パワハラまがいのことをしていないでしょうか?

よく、上司は部下を見ているといいますが、部下も上司を見ているんですよ。仕事ができるのももちろん必要ですが、部下から信頼されない上司ほど見ていられないものはありません。

今日は信頼できる上司の特徴を7つ集めました。

f:id:yuichi0519:20190123170938j:plain

部下の個性を理解して、適材適所に配置できる

部下一人一人を個性に合った配置が出来ているでしょうか?

全ての存在物は個性通りに使われてこそ一番効果を発揮します。

箸は食べ物を掴んで食べることに、コップは飲み物を飲むことに。これが逆になったらもどかし〜のです。

人も同じだと思います。人とのコミュニケーションが得意な人、一人で黙々と仕事をすることが得意な人、クリエイティブな発想が出来る人…

個性を知ることは個性を活かすことに繋がり、個性を活かすことが最も成果を生むことに繋がります。

スキルや経験が足りなくても仕事を任せてくれる 

任せられる場面で、仕事を任せてくれない上司が多いようです。

 

一番スキルアップしやすいのは、難しい問題にぶち当たった時であり、優に出来る仕事をした時ではないですよね?無意味に任せるのはどうかと思いますが、部下の成長とリスクを計算して、可能ならどんどん使ってあげて下さい。

 

使ってもらえることで、部下の成長が早くなり、結局は上司にその報いが帰ってきます。会社への帰属意識も向上しますよ。

 

また、部下を育てるのにも計画性を待ちましょう。何となく仕事を任せるのではなく、部下が育ててもらっているという認識を持てるようにすることが必要です。

部下の失敗は自分の責任と考える

部下の失敗で知らんぷりをする上司も中にはいます。部下の成長不足は上司の教育が不十分の場合もあります。何度も同じ失敗をする部下には対応を考えないといけないですが、新入社員の場合や、たまにある失敗は腹を括って、責任を負う心づもりでいましょう。

 

失敗した部下に対してチクチク言うのはマイナス効果が大きいです。大概の社員は失敗したことで、反省しています。それを分かった上で冷静に対処しましょう。

 

昔いた会社でのことです。そこは新卒社員の年間退職率は1割くらいでした。社長は若手を可愛がる方でしたが、退職率が多いことに、「何で手をかけた社員ばかり辞めていくんだ!」と嘆いていました。その理由は、「社長が中間管理職に対して、部下を育てるための教育を怠っていたから」です。

事実、若手社員から、「社長の言っていることと、現場の上司の言うことが違う」という意見に対し、社長は「俺はしっかり教育している。その上司が問題だ」と突っぱねていました。

新入社員研修はじっくり行っていましたが、中間層の教育がほとんどなされていなかったのです。

適切な評価をしてくれる

成果を上げたり、頑張っている社員を見過ごしてはいないでしょうか?不適切な評価は怠慢を引き起こします。

 

自分の観点でばかり見ていると適正な判断が出来ないことも多いです。他の社員から誰が仕事をよくやっているか聞くのも良いと思います。

私はチームワークを低評価されたことがあります。しかし、同時期に同僚からは、「気を利かせて動いてくれるからお前がいて本当に助かる」と言われていました。

何故このようなギャップが生まれたのか?上司は『チームワーク=仕事中の雑談』と考えていたのです。これには驚きました汗。確かに雑談は社員同士の仲を近くするものではあります。しかし、皆んなの仕事が円滑に回るために自分の仕事+自分がやらなくても良い仕事をしている社員のチームワークに気がつけないのは、とても残念なことです。

一方から話を聞かず、多方面から聞き取る

気に入っている部下の話だけを鵜呑みにすることはないでしょうか?人間ですから人の好き嫌いはあります。しかし、仕事において自分の気にいる部下だけが正しい情報を持っているとは限りません。

部下の考えや情報は一先ず聞き、事実かどうか確認する必要がありますし、一番適したものを選択すべきです。

特に、女性に弱い男性上司って、多いんですね…。

考えや行動に一貫性がある

昨日言った指示が、今日の指示と違うのでは周りが混乱してしまいます。もし変わったとしても理論立てた説明が必要です。

状況は常に同じとは限りません。一貫性は持ちつつ、柔軟性も兼ね備え、時と場合に応じて最適な言動、行動を取ることが必要です。

 

また、口よりも行動で手本となりましょう。部下にきつく当たる人ほど、言葉と行動に偽りがないか見られています。言葉よりも行動で示すことで、部下たちが着いてくるようになりますよ。部下達が行う仕事を1割でもやってみて下さい。部下からの見方が変わりますよ!

 

昔、若手でも中途採用者に対しても、新人にパワハラする上司がいました。上には媚びていて、同僚からの評価は最悪でした。部下だって上司を評価するんですよね。言葉よりも行動です。うん。

決断力がある

仕事上の様々な決定権が上司にはあります。今、それが必要か必要でないか、今だけを見ることなく、時には数年先、数十年先を見据えた状況判断を的確にし、確実にチームを成功へと導きましょう。

 

部下が問題にぶつかった時、解いてあげるための知識や経験の豊富さも決断力には必要です。特にチームの長であれば、最終線になります。会社が前に進むためにも、仕事におけるあらゆる対処法を知っておきたいところです。

 

しかし、気をつけて置きたいことがあります。これは「独裁」とは違います。よく、「部内のルールは部長のルール」みたいなことが起こっていますが、これはチームを奈落の底へと引き落とす行為に繋がります。

最終的な決断はするにしても、民の声にも耳を傾けつつ、部内全員でベクトルを合わせられるよう心掛けた決断をしましょう!

まとめ

以上、信頼される上司の七つの特徴をお伝えしました。

他にもあるのですが、いくつもあると読むのが疲れます。私が最近最も必要だと思う7つを厳選してみました。

今一度、自分を点検し、部下からの熱い信頼を手に入れて下さい!世の上司たち応援しています!私も頑張らないと…。

 

人間関係を良くするためのコミュニケーション - Ochanのお仕事練錦術

どんなにお給料が良くても、どんなに楽な仕事だとしても、人間関係が悪い職場には居たくないものです。信頼関係は待つものではなくて作るもの。良好な信頼関係の築き方をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

人間関係を良くするためのコミュニケーション

2019.08.15更新

 

誰もが理想の職場に必要な条件として挙げるのが「人間関係」ですよね。

どんなにお給料がよくても、家から職場が近くても、毎日仕事をする仲間との人間関係が悪くては、すべてが台無し。

一方、人間関係が良い職場は給料が悪くても続けたい人が多いんです。

それだけ「人」が、自分の属するコミュニティでの居心地を重要視するのは、それこそが「幸福」と直結しているからではないでしょうか?

人間は一人では生きられない。生きていても生きている心地がしないんですよね。

この記事では「なぜ人間は良好な人間関係を好むのか」「人間関係を良くする方法」についてお話していきたいと思います。

f:id:yuichi0519:20190115231050j:plain

なぜ人間は良好な人間関係を好むのか

なぜ人は人との良好な関係を築きたいと考えるのか?

一匹オオカミではダメなんでしょうか?

もちろんその方が良いという人もいるでしょう。しかし大概にして人は良好な人間関係を重要視します。その理由について言及していきますね。

幸福感と直結するため

まずはこれ。「幸福感」です。

一人でいると楽しいですか?おそらくほとんどの人が「楽しいわけではないが、気楽」こんな風に答えるのではないでしょうか?

また、一人でいる時と複数の気の合う人たちと過ごしている時とどちらが「笑う」ことが多いですか?

これも「気の合う人たちと過ごしているとき」と回答する人たちが多いはずです。人はね一人ではほとんど笑わないんですよ。まあテレビを見て笑うことはあるかと思いますが、それも自分以外の人が関係していますよね。

沢山笑った日はよく眠れると聞いたことがありませんか?「笑う」ってことは「幸せ」って言っていることと同じです。

良い人間関係の職場では楽しい会話がつきもの。仕事上の話や趣味の話、家族の話、様々な会話がやり取りされます。無口な職場っていうのは重い空気が漂っていて、そこにいるだけで疲れたりするんです。

笑える職場は幸せな職場。そこで一日の大半を過ごすあなたは「幸せ」ってことです。

人間関係から来るストレスを無くせるから

良い人間関係は幸せに繋がりますが、悪い人間関係はストレスに繋がります。

あなたが職場でいじめにあっているとしたら、「明日も仕事かぁ」という言葉と共にため息が漏れてきます。

朝、目が覚めたら起き上がれないんです。起きたとしても体は機敏に動いてはくれません。やっとのことで着替えられたとしてもまた布団にもぐってしまう。

やっとのことで家を出たとしてもスーツ姿の人がパワハラ上司に見えたりして……もう完全な鬱状態ですね。

今日もパワハラ上司から自分を否定されるのか……、嫌がらせを受けるのか……。そんな風に考える毎日。想像しただけでストレスじゃないですか?

冒頭でもお話した通り、人間は一人では生きることができない生きもの。

つまり、複数人で生きることに対する「障壁」が生じたら直ちに苦しくなってしまうんですね。一番のストレスの要因と言っても良いでしょう。

こうなってしまうと、なかなかこの負のスパイラルから抜け出すことができません。

いっそのこと仕事をやめた方が身のためです。まずは自己回復に努めましょう。

そしたら、二度と悪い人間関係を作らないためにあなたからできることをするべきです。

人間関係の良い職場は自分から作ることもできる

人間関係が良い職場を願って転職する人は本当に多いです。確かにそれに越したことはないのですが、そこで自分が良い人間関係を構築できるとは限らないし、そこで仕事を始めてみないとそんなの分からないんです。

だから、転職に次ぐ転職。なぜこんな風になってしまうんでしょうか?

それは、あなたにコミュニケーション能力が不足しているからです。

良い職場環境を他力本願に任せるのでは「時の運」「神様の裁量」これらに任せるしかない、言わば「博打」のようなもの。

そうではなくて、どんな職場に通ったとしても良好な人間関係を築けるコミュニケーションスキルをあなたが持つとするならば、どんな職場だとしてもある程度の「幸福感」「ストレスの無さ」の中で仕事をしていくことができるということです。

では、人間関係を良くするためのコミュニケーションとはどういったものでしょうか?事項で説明していきますね。

人間関係を良くするためのコミュニケーション

ここからは人間関係を良くするためのコミュニケーションについてお話していきます。

これについてはたくさんの効果的な方法があります。しかし、もっとも効果的な手法には一つの共通点があります。それは相手の立場に立った行動を取るということ。

相手の立場に立ったコミュニケーション手法

コミュニケーションとは自分の考えや気持ちなどを言葉で、あるいは行動で示し伝えることです。ここで最も重要なことは相手の立場に立って自分の考えや気持ちを伝えるということ。

ただがむしゃらに伝えれば良いのではありません。

自分の意見とは違うからと言って、怒りと共に意見をぶつけてはいけません。

相手が不快に思わないようなコミュニケーションを取るべきです。

また、人間関係がフラット、もしくは、悪い場合、良い方向にもっていくには「相手の悩みや願いにフォーカスを当てた行動を取る」ことがとても重要です。

「悩み」や「叶えられない願望」はその人にとって「幸福感を得られない障壁」であり、「ストレスの要因」だからです。

あなたがそれらを解決してあげられるならば、その人とは良好な人間関係をきっと構築できることでしょう。

「相手の立場に立った行動」「相手の悩みや願望にフォーカスを当てた行動」この二つを加味した人間関係を良くするための「5つ」のコミュニケーションをお教えします。

背負うことと頼むこと

仕事というのは一人一人に割り当てられるものだと思いますが、部署の中の誰かがやれば済む仕事もあります。

各々が仕事で手一杯の場合、手が出せません。誰もやらないと、「いつもあいつはやらない」とか「一番時間がありそうなやつがやれば良い」などと、不満が湧き上がってきます。

そういうムードになる前に、自ら背負ってしまいましょう。

助けてもらえた思いから連帯感が生まれます。

しかし、自分が忙しく、手が回らないのにやろうとする必要はありません。そんな時は思い切って頼むことも必要ですよ。持ちつ持たれつの関係を作っていきましょう。自分がやりすぎると「あの人は仲間を信頼していない」そういう風にも受け取られる可能性もあるからです。

また、「あの人がいつもやってくれるからいいや」という感情が相手に生まれると、惰性に流れる職場になっていくので、このような雰囲気になっていきそうな時も、他の人に頼むことが知恵だと思います。

失敗した時のフォロー

失敗をした人を感情に任せて責める人がいます。パワハラによく有りがちですよね。これが続くと上司との距離が遠のいてしまいます。

失敗の大小にもよりますが、基本的に失敗した当事者が反省しているなら、フォローに回る方が失敗した人の回復も早く、早期に問題を解決しやすいです。また、失敗した人は大概、落ち込んでいるので、周りから声をかけてあげ、立ち上がらせてあげる必要があります。

積極的、主体的に行動する

会社の目標に向けて、自ら考え、行動する社員の多い会社は活気に溢れています。目標を達成するために一人一人がやるべきことをやっていれば、自ずと信頼関係は生まれてきます。

しかし、上司がこう言っているから、会社の方針だからといって一騎当千するように、一人で突っ走るのはやめましょう。

上司の言葉や会社の方針に社員たちはどう感じているでしょうか?納得できているでしょうか?

主体的、積極的になれないのには必ず理由があります。それを会社から帰るときや休憩時間などを使って社員同士で話すことが重要です。

みんなの「本音」を拾い、問題点を解決したうえで上司や会社の方針に合わせればベクトルが一方向となり、積極的な職場、主体的な職場をあなたが作ることができます。

雑談

どうでも良いような話も実は重要です。何気ない話を持ちかけられるということは、相手が自分に関心がある、信頼性を築きたいという表れです。

「愛は関心から始まる」という言葉もありますよね。社員間の愛情、気配りといったことが、信頼関係を結んでいきます。

また、雑談で、相手の家庭環境、持病、悩みなどが判明することもあります。仕事だけでは見えてこない問題を共感することも信頼性の構築に繋がります。

ただし、相手が望まないところまでズカズカと踏み込んではいけません。プライベートなことを話したくない人もいます。相手や状況に応じて上手くコミュニケーションを図りたいものです。

理解に努める

ミーティングで意見がぶつかることはないでしょうか?互いの考えを主張するだけではただバラバラになるだけです。

立体的な「A」という文字を正面から見たとき、それは「A」ですが、横から見たら「I」です。同じものではありますが、見る場所や人が違えば答えも違ってくるということを理解し、お互いの意見を押し殺すことなく、尊重し合いながら、目標達成に一番相応しい回答を導き出す必要があると思います。

自分の考えを部下たちに押し付ける上司がいます。ただでさえ「上司」という意見力のある存在なのです。上からものを言えば民は不満が溜まる一方です。

上司も部下たちが何を考えているのか、また、その考えを理解することに努めたうえで、それが良好な手段なら採用するべきですし、そうでないなら、部下が理解できる言葉で最適な方法を提示するべきなのです。

まとめ

・なぜ人間は良好な人間関係を好むのか

・人間関係を良くするための5つのコミュニケーション

大きく分けてこの2つをお伝えしました。

人間関係を良くするために「相手の立場に立った行動」とお話しましたが、これは、自分を捨てるという訳ではなく、自分を生かし、相手を生かすには、”まずは相手を生かす”ということです。

各々が相手を生かす行動した時、良い信頼関係をお互いに築きあげることが初めてできるのです。

最初は中々難しいかもしれませんが、1人からでも始めることで、誰かが気づき、また誰かが気づいて、シナジーを作り出すことができます。そうなれば人間関係の良い職場の完成です。

また、基本的な「挨拶」「言葉遣い」「礼儀」などは信頼関係を結ぶ第一歩です。毎日の習慣として、こちらも大事にしていきたいですね。

良好な人間関係を築き上げ、楽しい毎日をお過ごしください。